記事一覧

リベリオンでGvG!その2 後編

020.png

前回の続きです

ということでまず思いついたのが一撃必殺のスラッグ特化型です
まさに二の太刀要らずの示現流
やられる前にやれ!
を体現したような型です

ただしスラッグは超威力スキルにありがちな属性固定攻撃なので、対策を取られやすく
非常に小回りの利きづらい型になってしまいます
(多彩な戦術を組める集団戦であれば「相手の鎧の属性を固定させる」というのも一つの戦法になるのですが
攻撃手段が限られるソロにおいてはあんまり意味はない)


なによりその射程の短さ
遠距離職なのに相手に接近しなきゃならないという恐怖
私には無理です…


ということで色々調べてたんですが
とあるリベリオン動画を見つけまして
その方がやっていたのがライフルの素撃ち型
適当な装備で計算してみたんですが案外いいダメージ出てるんですよねぇ
まぁ今のGvの環境はまだ把握してないので防御側の設定は本当に適当ですが

(私のGvの知識は何年か前で止まってるので
もっといい装備があるよ!って方は教えて下さるとうれしいです
)

↑ROratorioへ飛びます

ちなみにこの状態からアンチマテリアルブラスト(人耐性ー25)を打ち込むと
DPSが倍近くになるという凶悪仕様
射程もフルに使えるため超遠距離からのチキンプレイも可
属性も自在ですし詰むことはほぼないんじゃないんでしょうか

ニューマ?知らない子ですね

そして忘れてはいけないのがエンペブレイク
そう、私は戦って終わりではなくエンペも叩かないといけないんですよね
奪い合いに勝つためにはASPDは必須

というわけで「そこそこ戦えてエンペも壊せる」型としては
これで申し分ないんじゃないんでしょうか

ただし
アンチマテリアルブラストとバニシングバスターを両方MAXまで取ると
フォーリンエンジェルが取れなくなるのが辛い…

…というかアレですね
実際にゲームをプレイするよりも、ラトリオをいじりながら
色々妄想してた方が楽しいと感じるのは私だけでしょうか?




スポンサーサイト





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント